展示風景「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」

Filed under: 個展,展示風景 — @ 2010年3月20日

スパイラルガーデンで行われた上出・九谷・惠悟展 『九谷焼コネクション』は、上出長右衛門窯と上出惠悟の「九谷焼」を媒体とした人や事物、そして過去や未来との「繋がり」をテーマに企画されたものです。九谷焼の歴史を紐解くと、その伝統は決して脈々と繋がってきた訳ではないことが判ります。だからこそ九谷焼は、積極的に様々な様式や時代性を受け入れ吸収して来たと言えます。私は上出長右衛門窯で仕事をする上で、如何にして九谷焼を自由にしようかと考えています。自由とは様々な物を受け入れることにあります。そうやって九谷焼は九谷焼として世界と繋がりを持ち、伝統となっていくのではないでしょうか。平成22年1月に開催された本展が上出長右衛門窯の131年目の幕開けとなりました。(上出長右衛門窯 上出惠悟)

地球儀 染付 習作

(c)SPIRAL/Wacoal Art Center
photo:Katsuhiro Ichikawa

御礼(敬称略)

展示什器を設計して下さった金沢市出身の建築家小津誠一氏(studioKOZ.
映像作品を製作して下さった株式会社チームラボ
ポッケトプロジェクターをご提供頂いた株式会社オーエス
漆塗の展示版をご提供下さった輪島キリモト
カフェでの特別メニューの制作、オープニングパーティーでのケータリングをして頂いたネクストキッチン(パーティーの模様→
ケータリングフードを制作して頂いた金沢のくずし懐石店a.k.a.(アルバイト急募)
パーティー用に沢山のかぶら寿司をご提供下さった金沢東山の高木糀商店
日本酒のご提供、特製樽を製作して下さった金沢の酒蔵福光屋
トークイベント出演を快諾して下さった南條史生氏(森美術館
ポスター等の写真撮影をしてくれた友人の忽那光一郎
studioKOZ.の吉川正美氏
搬入搬出を手伝って頂いたボランティアの皆様
本展を紹介して下さった各メディアの皆様
展覧会を企画した下さったワコールアートセンター、そして加藤育子氏
毎回様々な面で支えてくれているものづくりパートナーの丸若屋
そしてご来場頂いた多くの皆様と展覧会開催にご協力下さった多くの皆様

この場を借りて心から御礼申し上げます。誠にありがとうございました。