「MARUHIRO POP UP STORE in HARAJUKU」(東京) 

Filed under: お知らせ,イベント — @ 2017年9月5日

9月7日〜10日、長崎県の波佐見焼陶磁器メーカー・マルヒロ主催による「MARUHIRO POP UP STORE & EXHIBITION in HARAJUKU」(東京・原宿)にてマルヒロと上出長右衛門窯がコラボレートした馬場商店改め〈BARBAR〉の蕎麦猪口、5柄が発売になります。

IMG_0017スクリーンショット 2017-09-05 10.25.01

デザインは上出長右衛門窯の上出惠悟。
日本人が愛する、古い染付の波佐見焼をイメージしました。

ハサミ、マルヒロ、馬場匡平氏にまつわる図案が洒落のきいたデザインになっています。

なお、日本茶の茶葉屋「GEN GEN AN」のポップアップ茶屋も登場。
GEN GEN ANとコラボレートしたオリジナル笛吹湯呑も販売されます。

19238213_1934180643533650_5966499229469837176_o.jpg
どちらも会場にて購入可能ですので、ぜひご来場ください。

「MARUHIRO POP UP STORE & EXHIBITION in HARAJUKU」

日時:2017年9月7日 (木) ~ 9月10日 (日)
時間:12:00〜 19:00(※最終日は18:00まで)
場所:SO1 東京都渋谷区神宮前6−14−15

入場料無料/展示商品は購入可能。後日発送。

http://www.hasamiyaki.jp/feature/マルヒロ-pop-up-store-exhibition-in-harajuku/

 

「ルビーロマン・ワイン/ルビーのかがやき」(デザイン)

Filed under: お知らせ — @ 2017年8月10日

石川県産の高級ぶどう「ルビーロマン」を使用してつくったワイン「ルビーのかがやき」のエチケット(ラベル)などのデザインを上出長右衛門窯の上出惠悟が担当しました。

ルビーかがやきエチケット
ルビーのかがやき〈ハトの日〉である8月10日より金沢の青果店、株式会社サカイダフルーツで限定600本が販売されます。

ルビーロマンは石川県が14年かけてつくった希少品種で、 平成29年の初競りでは1房 111万円の値がついた高級ぶどうです。粒の直径31ミリ以上、糖度18 度以上と、非常に厳しい基準が設けられています。ワイン「ルビーのかがやき」は株式会社サカイダフルーツが穴水町の能登ワイン株式会社と共同開発で作られた高級ロゼワインです。

IMG_1991


「ルビーロマン」の名前の由来となった赤く輝く宝石「ルビー」は、ダイアモンドに次ぐ宝石として、古代より現代に至るまで人々を魅了しています。その大半がアジアで産出され、中でもビルマ(ミャンマー) の鉱山から僅かに採れる「ピジョンブラッド」と称されるルビーは最高級品として広く知られています。
これに因み、葡萄の最高品種であるルビーロマンのワインラベルに赤い鳩をモチーフとして用いました。その一粒にさえ膨大な時間と手間をかけて大切に育てられた、まるで宝石のようなルビーロマンを二羽の鳩が大切に護るように重なり合い、そして輝いています。

ルビーのかがやき2017

尚、11日、12日には銀座にある石川県のショップいしかわ百万石物語でも試飲と販売会が行われるそうですので東京にお住いの方は是非この機会にお運びください。遠方の方もサカイダフルーツさんのオンラインショップでお求め頂けます。


ピジョンルビー

「和のあかり×百段階段2017」(東京)

Filed under: お知らせ,作品出展 — @ 2017年7月29日

東京・目黒、ホテル雅叙園東京で開催中の「和のあかり×百段階段2017」に出展しています。


電影笛吹

「笛吹電影樂團」上出長右衛門窯 上出惠悟

プロジェクション・マッピングで巨大な湯呑に笛吹を投影し、移り変わる風景と共に笛吹、そしてピアノを筆頭に様々な笛吹達が登場する楽しい映像が、百段階段の「鏑木清方の間」で展開されています。夏休みにぴったりのイベントですので、是非ホテル雅叙園東京へお運びください。

「和のあかり×百段階段展2017」~日本の色彩 日本の意匠~

2017年7月1日(土)~ 8月27日(日) 会期中無休
【月曜日~木曜日】10:00~18:00(最終入館17:30)
【金・土・日・祝】10:00~20:00(最終入館19:30)
当日券 1,500円、学生800円、小学生以下無料
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/wanoakari/

「第十回 上出長右衛門窯 窯まつり」(石川)

Filed under: お知らせ,イベント — @ 2017年4月13日

花の盛りもいつしか過ぎて、今年も窯まつりの季節になりました。

窯まつり2017

九谷焼の窯元 上出長右衛門窯では日頃の感謝を込めて、普段は非公開となっております窯場へと皆様をお招きし、轆轤や絵付などの職人仕事を間近でご覧いただこうと平成十九年から「窯まつり」を開催しています。期間中は器の特別割引販売や絵付や轆轤の体験、素敵な出店者による美味しい食事などもお楽しみいただけます。また四日には窯焚きも行う予定です。上出長右衛門窯のおもてなし。是非ご家族でお出かけください。

「第十回 上出長右衛門窯 窯まつり」

日時:5月3日(水)・4日(木)・5日(金)

時間:9:00-17:00

会場:上出長右衛門窯 石川県能美市吉光町ホ65(寺井高校近く)

駐車場:50台程度

 

  • たまさか品販売

製造過程で生じる歪みや鉄粉などが見られる品物を年に一度特価で蔵出しします。掘り出し物を見つけに是非お越しください。dたまさか品とは二等品を意味し、たまたま生じた欠点も特別なものとして楽しんで頂きたいという長右衛門窯独自の呼称です

 

  • 工場見学

窯場、轆轤場、鋳込場、絵付場、九谷焼が生まれる現場をすべて解放しています。工場では職人が手を止めずに普段通り仕事をしていますので期間中は随時見学いただけます。◎入門イベントや休憩などでご覧いただけない時間もございます

 

  • 長右衛門入門

本格的な九谷焼が作れる職人入門講座です。自由に自分好みの九谷焼を作りませんか?3つの講座をご用意しました。入門生募集中です!

◎各入門には参加人数が限られておりお待ち頂いたり、ご参加頂けない場合がございます。

 

上絵入門

「九谷五彩」と呼ばれる色彩豊かな上絵付で絵付師に入門。
3、4、5日/随時受付(9:00-15:30)/入門料:器代+1000円(送料別)/目安時間:2時間
◎器はたまさか品販売コーナーでお好きな物をお求めください。但しお選び頂けない器もございます。
◎お子様にも体験しやすい九谷焼ぬり絵皿もご用意しました。入門料:器代+500円(送料別)/目安時間:1時間
上絵入門

 染付入門

長右衛門窯の深い発色の染付で絵付師に入門。

3、4、5日/14:00-/定員10名(要予約)/入門料:盃2000円、汲出碗3000円、平皿4000円、湯呑4000円(送料別)/目安時間:2時間
染付入門

轆轤(ろくろ)入門


轆轤を廻して自由な形を作る轆轤師に入門。

出来上がりは真っ白ですが、ご希望の方には後日職人が「笛吹」を描き入れることもできます。

3日《①14:00-》、4、5日《①10:00- ②14:00-》/1回につき定員2名(要予約)/入門料:3000円(送料別)◎笛吹描き入れご希望+1500円/目安時間:2時間
ロクロ入門

  • 夜の窯まつり

4日のみ夜間営業します。昼間とはまた雰囲気の違う工場の風景と真っ赤に燃える窯をご覧いただきながら、ふるまいうどんとお酒で職人たちと共に楽しいひと時を。17時以降ゆるゆると/参加無料

 

  • 出店者

めがねの珈琲 3・4・5日/店主 めがねの松本博行さんのオリジナルコーヒーの店

乗越 3・4・5日/金沢寺町の雑貨とカフェ乗越さんがつくるアイスクリーム(トッピングあり。おみくじ付き)

饅頭VERYMUCHとSION 3・4・5日/饅頭屋でもないのに、饅頭と名乗り行く先々に無駄な期待を持たせている饅頭GOODSとSIONカレー

こくう 3・4日/国産小麦をつかった金沢にある美味しいちいさなパンラボ

シフォンケーキ屋ももとせ 3・4日/からだをハッピーにするシフォンケーキのお店

・Seeds 4・5日/長右衛門窯の職人も毎日食べているパン屋さんがつくるスープとスコーン

みもっと先生のおいしみ研究所 3日/本格タイ料理を教えているみもっと先生の「おいしみ研究所」からは本格タイカレーとあぐー豚の豚足煮込みごはん

あかみほカレー 3日/店主ナカタミホさんによるカレーショップ

近撥弦楽器 3日/小松でクラシックギターを制作する近さんが端材で作った小物のお店

コンコント菓子店 4日/米粉や大豆などの植物性食材のみでつくるケーキや焼菓子

・かめちようどん 4日夜/かめちよ店長(狆・犬)の振る舞いわかめうどんのお店

 

上出長右衛門窯のスタッフみつこによるジャンケン大会。ジャンケンに買った方は豪華景品を差し上げます。窯まつりの最後を飾る一大イベントとなりました。

5日/14:00-/参加無料

 

  • スタンプラリー

窯まつり内指定場所4カ所のスタンプを集めた方に豪華景品を差し上げます。

※スタンプシート、景品引換は長右衛門窯ショールーム入り口にて。

 

ご予約・お問い合わせ mail:desk@choemon.com
Tel:0761-57-3344 / Fax:0761-58-5344

「ちょうえもん招猫展」(石川)

Filed under: お知らせ,イベント — @ 2017年2月13日

沢でも「ちょうえもん招猫展」が開催されます。
招き猫

上出長右衛門窯の招猫は、幸せそうな表情やマットな質感、そして前掛けの色絵と、振ると音が鳴る大きな鈴が特徴です。

右手を挙げているのは金運、左手は人(お客さま)を招くと言われています。

今回、招猫が金沢の広坂にあるお店[gift ギフト]に並びます。一点物の招猫も並ぶので一期一会な猫との出会いを是非お楽しみください(一点物は受注不可となっております)。

tumblr_ol8vupB18v1tm72o6o1_500

「ちょうえもん招猫展」

[g]ift ギフト/ 金沢広坂店
石川県金沢市広坂1-2-18-1F
電話: 076-222-2126
営業時間: 10:00〜18:00
定休日:月曜日

2017年2月14日(火)〜3月8日(水)

「旨し、美し。金沢・加賀・能登」(大阪)

Filed under: お知らせ,イベント — @ 2017年1月13日

今年も阪急うめだ本店の催事場で開催される「旨し、美し。金沢・加賀・能登」に出店します。今回は昨年より試作して参りました九谷焼の雛人形「桃染のひな」を全国に先駆けて発表、販売いたします。
桃染のひな2

「桃染のひな」

頬をピンクに染めたかわいらしい九谷焼のお雛様。「金沢・加賀・能登」展が初出しの上出長右衛門窯の新作です。桃染とは日本古来の色の名前で「つきそめ」と読み、浅い桃色のことを言います。
桃染UPどこか恥ずかしがっているようにうっすらと頬を染めています。女雛は梅と松、男雛は藤と松を描いています。
桃染金UP絵柄のないシンプルな金バージョン(金しろ)もつくりました。
桃染のひな木箱がそのまま雛壇になります。赤い毛氈(もうせん)をお付けします。
招猫昨年に続き、ちょうえもん招猫も少量生産の猫達も含めて大集合(写真はイメージです)。もちろん各種食器も出品します。

桃染のひな(松に梅・松に藤)/上出長右衛門窯/¥38,000(木箱・毛氈付)

桃染のひな(金しろ)/上出長右衛門窯/¥23,000(木箱・毛氈付)

「桃染のひな」や「ちょうえもん招猫」をご購入をご検討の方は、在庫が限られますので是非ともお早めにお運び下さい。
title

旨し、美し。金沢・加賀・能登

1月18日(水)~23日(月)

阪急うめだ本店
大阪府大阪市北区角田町8番7号 9階催場
TEL:06-6361-1381

日~木曜日 午前10時~午後8時
金・土曜日 午前10時~午後9時
阪急「梅田」駅から徒歩約3分
阪神「梅田」駅から徒歩約3分
JR「大阪」駅から徒歩約4分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩約2分
地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩約2分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅から徒歩約6分
JR東西線「北新地」駅から徒歩約8分

最終日:午後8時まで

 

「AKOMEYA/上出長右衛門窯 白地の器市」(東京)

Filed under: お知らせ,イベント — @

弊社製品を多く扱ってくださっているAKOMEYA銀座店で開催される「AKOMEYA 蚤の市」で上出長右衛門窯の白地の器市が開かれます。

img201701fleamarket15

上出長右衛門窯 白地の器市

1月21日(土)〜2月3日(金)
AKOMEYA TOKYO 銀座店
〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
03-6758-0270
11:00〜21:00(最終日は17:00)

「縞模様のないシマウマのようなもの」

絵付が主役である九谷の産地では、何も描いていない白い器を「素地(きじ)」と呼びます。素地は絵の具などと同じ材料のひとつのように考えられているので、普段は素地の状態でお客様にお売りすることはありません。これは九谷の人にとって一番大切な工程である絵付をしないことは「重大な手抜き」でしかなく、いくら世間で白い器が流行っていても、そのような考えをそもそも持っていないからです。九谷焼から絵付を取ることは縞模様のないシマウマのようなもので、決して切り離すことのできない生まれ持ったアイデンティティーなのだと思います。しかしながら自分たちの、上出長右衛門窯の素地について今一度考えてみますと、分業制ではなく全ての工程を一貫で生産している私たちだからこそ胸を張って言えることがありました。絵付が主役であることに違いはありませんが、素地だってひとつひとつ丹精込めて作っているのです。この道40年のロクロ師がずっと縁の下を支えています。そうやって出来上がった真っさらな素地と対峙し、絵付師がそこに何を描こうかと考える時、そこには何にも囚われない喜びがあります。しかしもしかするとここで私たちの素地を手に取って頂いた皆様にとっても同じ喜びをお持ち頂けるかもしれません。長右衛門窯の白い器は大切なご家族やご友人をもてなす為の材料のひとつとしてきっとお役に立てるのではないかと思います。

IMG_3273

日本酒と九谷焼を楽しむ夜「酒と器」(石川)

Filed under: お知らせ,イベント — @ 2016年6月23日

酒と器_表酒と器_裏
日本酒と九谷焼を楽しむ夜「酒と器」

Tradition is not old.

2016年7月8日(金)19:00-21:00
a.k.a. 金沢市橋場町3-18( HATCHi金沢内)
参加費:3,000円(税・サービス・おつまみ・酒代込み)

※立食形式のイベントとなります。
※当日、浴衣でご参加の方に、お土産をご用意しています。

ご予約(定員50名)
a.k.a.(担当:長枝) TEL:076-255-0208
福光屋(担当:松前) TEL:076-223-1161

石川県の代表的な伝統工芸である九谷焼と、 日本の食文化を代表する日本酒を体感できる 「窯元」と「蔵元」のコラボレーションイベント。

a.k.a.シェフによる旬の食材を使ったおつまみと、福光屋の純米酒を、九谷焼の新たな可能性を追求し続ける上出長右衛門窯の干支の盃でお楽しみいただけます。また、上出長右衛門窯の上出惠悟・福光屋の福光太一郎によるトークセッションでは、伝統工芸や日本酒文化についての想いをお届けいたします。上出氏の作品の展示や、everyday records DJ Doy による心地よい音楽とともに、新しいスタイルで伝統文化をお楽しみください。

「窯まつり・本日明日の営業について」

Filed under: お知らせ — @ 2016年5月4日

上出長右衛門窯で開催中の窯まつりは予定通り、本日4日、明日5日とも通常通り営業しています。

陶芸村で開催中の「九谷茶碗まつり」は強風による影響が酷い為、今年の開催は中止となりました。最新情報は九谷茶碗まつり公式FBをご覧下さい。https://www.facebook.com/kutanimaturi/ 

「上出長右衛門窯 夜の窯まつり」(石川)

Filed under: お知らせ,イベント — @ 2016年5月2日

「窯まつり」では今年初めて4日のみ夜間も営業します。カエルの声が響く夜、昼間とはまた雰囲気の違う工場の風景と真っ赤に燃える窯をご覧いただきながら「夜の窯まつり」をお楽しみ下さい。「夜の窯まつり」ではうどんの振る舞いもございます。

  • 【食事】かめちようどん
    4日夜/かめちよ店長(狆・犬)の振る舞いわかめうどんのお店

※ちょうえもん入門の開催はございません

窯○ぬ

また「夜の窯まつり」では『窯◯ぬ夜』を開催いたします。窯を囲み酒を呑み、うどんを喰らい、語らいあう場をもうけました。18:30頃から開始いたします。勿論、食べ物飲み物の持込み大歓迎です!

日時:5月4日(水)
時間:17:00-20:00
窯◯ぬ窯:18:30頃-20:00頃まで
会場:上出長右衛門窯 石川県能美市吉光町ホ65(寺井高校近く)
駐車場:40台程度

Older Posts »